永代供養墓を選択するメリット

一般のお墓ではなく永代供養墓を選択するメリットはどういったところにあるのでしょうか。

永代供養墓の一番のメリットと言える部分は誰かがお墓参りをしなくてもお寺が供養や管理をしてくれる点にあります。

お寺にお任せすることができますので、残された家族への負担が軽くなるだけではなく、お墓を見てもらう人がいなくても安心してお任せできるのです。

All Aboutを知りたいならこちらです。

お墓参りはどうしても面倒だと考えてしまう方も多いので、経済的な事も踏まえて家族の負担が減ることを望んでいる方は多いでしょう。

また永代供養墓は墓石代が掛かりませんので一般的なお墓よりも遥かに安い料金となります。

納骨の方式によって料金の上下はありますが、それでも安く済みますので自分一人だけのお墓にしたい、あまりお墓にお金を掛けたくないと考えている方にもメリットを感じられるでしょう。
もちろん初期投資であるお墓代だけではなく、そこから掛かってる管理費、お布施、寄付金といった料金も掛かりません。



永代供養墓は初めに一度に支払ってしまいますので、永代に渡って供養して貰えますから安心することができます。基本的に宗旨宗派に問われることなく、どんな方でも歓迎してくれるお寺が多いです。



檀家になりたくない、複雑な関係が嫌だという方も増加していますので、永代供養墓を選ばれる方も多いのです。


また将来の死後の心配を生前に解消しておきたいと考えている方も多くいまして、そういった不安を先に取っ払ってしまいたいというのが一番のメリットとなっているのかもしれません。